【北海道】勤務先ファクスで組合文書送信、小学校職員を戒告処分…道教委 - 【ジャッジメントですのっ!】教師の不祥事まとめブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【北海道】勤務先ファクスで組合文書送信、小学校職員を戒告処分…道教委

2chではさすがに理不尽かなーと、
さすがの毒女であるわたくしですら
チョッピリ同情をしていた、
各所より罵声を浴びさせられまくりの

北教組ネタw

そんな血迷っていたわたくしに、
現実世界への回帰を促してくれたニュースが
まさにココに、

飛び込んできましたの!!


勤務先ファクスで組合文書送信、小学校職員を戒告処分…道教委

北海道教育委員会は20日、
勤務時間中に北海道教職員組合(北教組)の連絡文書を
ファクスで送信したなどとして、
新冠町の小学校に勤務する男性事務職員(57)を
戒告の懲戒処分とした。

道教委では今年3月以降、教職員の勤務時間中の組合活動などの
実態調査を進めてきたが、一連の調査で処分者が出たのは初めて。

道教委によると、
男性職員は、北教組の新ひだか町支会の役員を務めていた今年2月、
学校のファクスを使って町内の各小中学校に組合関係の文書を送ったほか、
休暇届などの手続きをとらないまま、
勤務先の小学校で2009年度中に15回にわたり、
支会役員の会議を開催するなどの組合活動を続けた
という。

道教委では、一連の行為は地方公務員法違反にあたると判断し、
処分に踏み切った。
現在、全道で実施した調査の内容を精査しており、
違法行為と確認されれば処分する方針。

このほか、20日付で、PTA一般会計や給食費約100万円を着服した
猿払村の小学校の男性事務職員(36)を懲戒免職
男子生徒の顔をたたくなどして鼓膜に穴があくけがを負わせた
恵庭市の高校の男性教諭(40)減給10分の1(4か月)とするなど
4人を懲戒処分とした。

(引用元:10月21日 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/hokkaido/news/20101021-OYT8T00023.htm



民間ですら組合活動なんてヌルい事を口にする人間は
なかなかいないっていうのにですねぇ
(だってどの企業も生き残りに必死ですし・・・)

タイヘン失礼な言い方になってしまい、
申し訳ないのですが・・・

勤務中はまじめに仕事しろ!!!!!!




もひとつ。



着服=泥棒 ですわよね?



実名公表せんかい!!!!!

 M2 戦場写真家 仮装ものまねマスク





学校・教育の話題を見る>>
【ジャッジメントですのっ!】教師の不祥事まとめブログTOPへ>>

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
関連記事
Powered By 我RSS ブログパーツ
コメント
非公開コメント

検索エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。