【大分】「厳しい刑を」と母親 大分のバス事故控訴審結審 - 【ジャッジメントですのっ!】教師の不祥事まとめブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【大分】「厳しい刑を」と母親 大分のバス事故控訴審結審

息子を亡くした母ならば、
当然許したくないでしょうから・・・ね。

野球部員を乗せたバスの横転事故、
自動車運転過失致死傷罪に問われた
運転手の元同校教諭の控訴審に関するニュースから。





「厳しい刑を」と母親 大分のバス事故控訴審結審

大分自動車道で私立柳ケ浦高校(大分県宇佐市)の
野球部員を乗せたバスが横転した事故で、
自動車運転過失致死傷罪に問われた
運転手の元同校教諭、不破大樹被告(27)=堺市=の
控訴審初公判が22日、福岡高裁(川口宰護裁判長)であり、
亡くなった吉川将聖君=当時(16)=の母親(39)が
「形ばかりの謝罪をしている被告に厳しい処罰を」と意見陳述した。

1審大分地裁判決は禁固2年6月。
弁護側は「事故の責任を被告1人に押しつけるのは酷だ」
などとして量刑不当を主張。
検察側は控訴棄却を求め結審した。
判決は12月3日に言い渡される。

バスは当時、全国高校野球選手権大会大分大会の
開会式に向かう途中だった。

(引用元:2010/10/22 産経新聞)




 普通の子どもたちの崩壊 現役公立中学教師






学校・教育の話題を見る>>
【ジャッジメントですのっ!】教師の不祥事まとめブログTOPへ>>

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
関連記事
Powered By 我RSS ブログパーツ
コメント
非公開コメント

検索エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。