【東京】23歳女性教師が算数で「人の死」出題 - 【ジャッジメントですのっ!】教師の不祥事まとめブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【東京】23歳女性教師が算数で「人の死」出題

またもやイタイニュースが飛び込んできましたの。

この23歳女性教諭は、
殺人算数教諭の報道
見なかったのでしょうか????


23歳女性教師が算数で「人の死」出題

東京都杉並区の区立浜田山小学校(岩崎義宣校長)で、
女性教師(23)が3年生の算数の授業中、
児童に「妹を殺せば会える」という答えが正解となるクイズを
出題していたことが23日、わかった。
同校校長宛てに21日、届いた匿名の投書で発覚した。
校長はこの教師を口頭で注意、
23日開かれた緊急保護者会で教師は保護者に謝罪した。

区教委によると、教師はクラス担任で、
19日の算数の授業中、21人の児童に対して口頭で
「3人姉妹の長女が自殺して、その葬式が行われた。
葬儀に参列した男子を次女と三女が好きになってしまいました。
葬式後、次女がこの男子に会うにはどうしたらいいですか?」と出題。
「お葬式だよ」とヒントを出すと、
児童の1人が「妹を殺しちゃう」と答え、
「正解です」とした。

区教委によると、教師は
「前週に行ったクイズが好評で、この日も児童にせがまれ、
大学時代に聞いたクイズを思い出して話してしまった」
と説明しているという。

井出隆安教育長は
「学校教育への期待を裏切り、信頼を失わせるものであり、誠に遺憾。
児童や保護者の皆様にご迷惑をおかけしましたことを
深くお詫び申し上げます」
とのコメントを発表した。

(引用元:2010/10/23 産経新聞)




ここ数日、不適切授業についての
見せしめ的報道がなされていたわけでして、
時期が時期ですから
デリケートになるべき時ではなかったのでしょうか?

よもや「私は生徒に信頼されているから大丈夫」
とでも思っていたのでしょうか?

あまりにも認識が甘いと言わざるを得ないですわね。

 「場の空気」を読むのが上手な人下手な人






学校・教育の話題を見る>>
【ジャッジメントですのっ!】教師の不祥事まとめブログTOPへ>>

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
関連記事
Powered By 我RSS ブログパーツ
コメント
非公開コメント

検索エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。