【埼玉】「セクハラサイコロ」のマスコミ報道に、元生徒らはmixi上で教師を擁護 - 【ジャッジメントですのっ!】教師の不祥事まとめブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【埼玉】「セクハラサイコロ」のマスコミ報道に、元生徒らはmixi上で教師を擁護

教師、保護者、生徒。

1つの事柄をどの角度で報じるか?によって、
情報を得た側の印象が随分変わりますの。

そんな、「報道のあり方」に事件の矛先が向いてきた、
それがこの「セクハラサイコロ騒動」。

さっそく、
騒動になった事の詳細ニュースを、



「セクハラサイコロ」のマスコミ報道に、元生徒らはmixi上で教師を擁護

埼玉県入間市の小学校の男性教諭(59)が、
担任クラスの6年生の児童に対し、
各面に「キス」「ハグ」などと書き込んだ教諭の手作りの
「セクハラサイコロ」を用いた罰ゲームをしていたことが26日、
明らかになった。


児童の保護者らが苦情を寄せたことで発覚した。
同校は25日に保護者会を開いて謝罪している。
教諭は「子供が喜ぶからサービス精神でやった」
と説明したという。

テレビや新聞など複数のメディアが26日から27日にかけて、
相次いでこれを報じたところ、
mixi上では元生徒らからの擁護の声をはじめとして、
さまざまなコメントが寄せられている。


ある元生徒の女性は、mixiで
「私たちが飽きないように、いろんなことをして楽しませてくれました。
私は小学校6年間で一番好きな先生です」
「セクハラや、わいせつ行為などが騒がれている今、
先生の行ったことが行き過ぎていたのかもしれません。
そして、『嫌だと思う人もいる』ということも事実だと思います。
ですが、決してロリコンや変態教師と呼ばれるような人ではありません。
ユーモアにあふれたすばらしい先生です」とつづっている。

また、別の元生徒の男性は、
卒業後も叱咤激励してくれたエピソードを紹介し
「この人を俺は小学生の頃、慕ってたんだ。
確かに俺が小学生の頃からこの人は他の先生と違うようなオーラというか、
一言で言えば『ぶっ飛んでる』先生だった。
なんというか、周りの先生は保守的だったんだけど、
この人は違った。
普通に怒るときは本気で怒ってくれたし、
このサイコロとかもあの人なりの悪ふざけだったと感じたし、
そこまで酷くはなかった」とつづっている。

これら元生徒の日記には、多数のコメントが寄せられており、
モンスターペアレントを象徴するような事件
マスメディアが介入すると、慕っている先生の行為が、
全国に知れ渡る大事件にまで発展する」
とのコメントが見られる。

また「人により捉え方の違いが出る事はある。
その善悪を問う事は自分にはできない。
しかし、好き嫌いだけを言うなら、しゃれをしゃれとしてわかり、
受け止める心の余裕を持つ人間の方が好きだ」
といった意見も見られた。

一方で「軽率な行動だったのではないか。
子どもとの距離が近いのは素敵だが、
教師は保護者との距離も考えていかねばならない」
といった厳しい指摘もある。

さらに、同校に実際子どもが通っているという保護者からは
「子どもの担任も、一部の保護者が過剰に反応してしまっただけだと
困惑した様子だった。問題に思ったのは、ニュースにしたいがために、
一日中学校周辺に路駐して子ども達の登下校の邪魔になっても
お構いなしのマスコミの車や人たち」との声も上がっている。

賛否両論の意見が寄せられる中、
市教委は校長、教諭を厳重注意し、
今後は県教委が処分などを判断する方針だという。

教育の現場では、荒廃や相次ぐ不祥事などが報じられているが、
物事にはあらゆる側面がある。
セクハラ教諭、モンスターぺアレントなどの安易な言葉で、
一部分だけをクローズアップすることは危険なのかもしれない。


(引用元:サーチナ 10月27日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101027-00000028-scn-ent



 教師のためのモンスターペアレント対応55

 クレーマーの急所はここだ!





学校・教育の話題を見る>>
【ジャッジメントですのっ!】教師の不祥事まとめブログTOPへ>>

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
関連記事
Powered By 我RSS ブログパーツ
コメント
非公開コメント

検索エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。