【静岡】学校行事中に眠る女児の下着ずらしパチリ≪Part2≫ - 【ジャッジメントですのっ!】教師の不祥事まとめブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【静岡】学校行事中に眠る女児の下着ずらしパチリ≪Part2≫

学校行事で宿泊していた施設で、眠っている児童の服を脱がせて写真を撮り、それを「趣味」だとぬかした変態クズ教師の事件の後報ですの。(コレ←の続きですわね)
校長が全児童に頭を下げた⇒心理カウンセラーによる児童のケア⇒教職員に対する釘差し・・・と、その後の学校の対応を追ったもの。

ぶっちゃけこの手の犯罪行為は、現代になって結構明るみになってきているものの、ずっと以前から普通に学校現場では行われており、もみ消されている事案は山とあると思いますの。
実際私も中学2年時に担任だった教師には、パワハラをされていましたし。
当時担任教師なんて絶対王者であり、逆らう事、意義を唱える事などは露とも考えられず、ただただ「我慢する」しかその場を切り抜ける術を見出せなかった。子供に対するわいせつ行為などは言語道断ですが「イジメ」問題については『教師も一緒になってイジメている』ことが多いです。従って当事者は逃げ場所を全く無くしてしまい、最悪は自ら命を絶つという選択に走ることもある。教員にも第3機関の監視を付けて、常に緊張感を植え付けておかないと学校なんて自分のさじ加減でやり放題の環境だっていう現実を、そろそろ気づくべきではないんですかね?

まあ、全ての教師がそうだとは言いませんけども、これが企業ならば1人の不祥事が企業全体のイメージになるなんて普通の事ですし、そうなった場合の世間からの評価や監督官庁からの指導は強烈なものですからね。
第3機関の監視や指導はあって当然。それが機能していない今がおかしいんです。だから問題がおきるんです。
高校無償化も大いに結構ですけれども、もっと先にするべき事が現場には山積していますよねー。

講釈が長くなりましたヮw
それでは本題↓↓↓

静岡・小学校教諭のわいせつ:学校が児童と個別面談 /静岡
◇準強制わいせつ容疑で教諭逮捕
 女子小学生のわいせつな写真を撮影したとして、静岡市立小学校教諭、水野徹容疑者(50)=静岡市葵区吉野町=が準強制わいせつ容疑で逮捕された事件で、水野容疑者が勤務する小学校で6日、担当していた学年で教師と生徒の個別面談が実施された。また、心理カウンセラー4人も派遣され、生徒の心をケアする取り組みが始まった。
 6日は事件発覚後初めての登校日。同校によると、全校集会で校長が「水野先生がやってはいけない悪いことをした。校長先生にも責任がある。皆さんに謝りたい」と話し、謝罪した。涙ぐむ児童もいたという。
 水野容疑者が担当していた学年では、担任が児童と個別面談を実施した。「相談にのってほしい」「不安がある」と話した児童もいたが、カウンセラーに相談するほど不安定になった児童はいなかったという。
 水野容疑者の逮捕容疑は、09年10月中旬ごろ、県中部の研修施設で宿泊学習した際、就寝中の女子児童の服を脱がし、下半身をデジタルカメラで撮影したとしている。
 静岡南署は複数の女子児童が同様の被害に遭っているとみて余罪を追及している。

(ソース:9月7日(火)毎日新聞)




静岡・小学校教諭のわいせつ:私物カメラ禁止に 静岡市教委、再発防止策確認 /静岡
◇教諭逮捕で臨時校長会
 女子小学生のわいせつな写真を撮影したとして静岡市立小学校教諭、水野徹容疑者(50)=同市葵区吉野町=が準強制わいせつ容疑で逮捕、送検された事件を受け、同市教委は7日夕、臨時の校長会を市内で開いた。小中高校の校長、幼稚園長ら計143人が参加した。再発防止のため、学校行事の撮影に教職員の私物のカメラを使わないなどと申し合わせた。
 このほか、校長会で申し合わせたのは、わいせつ行為の根絶に向け教職員の面談を行う▽行事の夜間巡視は複数で行う--など。
 また、同市教委は全校長に、今回の事件を踏まえた対応策をまとめるよう指示した。
 高木雅宏・市教育長は校長会の冒頭、事件を踏まえ「子どもの信頼を裏切り、親の思いを断ち切る教師がいたことを悲しく思う。教職員としての有り様を考えてほしい」と訴えた。

(ソース:9月8日 毎日新聞)







人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100907-00000103-mailo-l22
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100908-00000004-mailo-l22
関連記事
Powered By 我RSS ブログパーツ
コメント
非公開コメント

検索エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。