【埼玉】通知表で背番号、赤点帽子も…高校野球部 - 【ジャッジメントですのっ!】教師の不祥事まとめブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【埼玉】通知表で背番号、赤点帽子も…高校野球部

通知表で背番号、赤点帽子も…高校野球部

埼玉県立久喜工業高校の野球部で、同校教諭の監督(39)が、部員に通知表を提出させ、学業の成績などを参考に、背番号を決めていたことが、分かった。

監督は「勉強などを頑張った生徒を評価したかった」としているが、県教育局は「成績が類推されるような背番号の決め方は不適切」として改善を指導した。

同校などによると、監督は8月に行われた県東部地区新人大会の前日、1、2年生の部員19人に対し、1学期の成績や部活動への取り組みなどが優秀だった順に、1~19番の背番号を渡していた。

読売新聞の取材に対し監督は「高校生にとって一番大切なのは勉強。部員に考えを伝えたうえで、成績や生活態度などを考慮した」と説明。少なくとも4年前から新人大会で同様の行為を続けていた。夏の地方大会や秋季地区大会など、甲子園につながる大会では、投手は「1」、捕手は「2」など、高校野球で一般的な背番号の付け方をしていた。監督に就任した7年前には、テストで落第点をとった部員に「赤点帽子」と名付けた赤い帽子をかぶらせ、練習させたこともあったという。

(引用元:読売新聞 11月19日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101119-00000695-yom-soci




ガタガタと細かいコトをいいますわねー
もっと他に改善するべきトコロが山ほどあるのではないんですの?
一般との認識のズレが甚だしい一例ですわね。

別にいいんじゃないでしょうか・・・
むしろこの監督は子供達のコトを考えておこなったコトだと
私は思いますの。

・子供を傷つけまい
・保護者にツッコミ所を与えない

そう考えた上での今回のこの野球部監督への指導でしょうが、
社会人になったらイヤでも「競争」に晒されるわけですの。

子供や保護者のニーズに応えたというより、
自分達の保身を優先しているように、
わたくしには見えますヮ。
事なかれ主義ですね。定年までモメ事は勘弁ってか?

最近はこうして学生時代に過大に保護されるのに慣れ、
それが当たり前になったまま社会に出てくるんですの。

会社入ってからのギャップが大き過ぎるばかりに
ちょっと詰めただけで「パワハラ」だの「セクハラ」だの
「うつ」だのと、自己防衛に走るわけです。

ちっとも仕事できないヤツに限ってそうですからイヤになりますの。

都合のいい「うつ」
仕事中だけ《うつ病》になる人たち

 悪いのは私じゃない症候群




学校・教育の話題を見る>>
【ジャッジメントですのっ!】教師の不祥事まとめブログTOPへ>>

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ



関連記事
Powered By 我RSS ブログパーツ
コメント
非公開コメント

検索エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。