「夜スペ」の和田中教諭 補習中、生徒にわいせつ - 【ジャッジメントですのっ!】教師の不祥事まとめブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「夜スペ」の和田中教諭 補習中、生徒にわいせつ




教諭は補習授業を重ねるにつれ、
生徒のスカートの中に手を入れて触る行為が
執拗(しつよう)になっていった・・・







大手進学塾講師による有料授業「夜スペシャル(夜スペ)」で知られる
東京都杉並区立和田中学校(代田昭久校長)の男性教諭(56)
数学の補習授業中に同校3年の女子生徒の下半身を触るなどのわいせつ行為を繰り返し

東京都教育委員会から停職6カ月の懲戒処分を受けていたことが
22日、分かった。
すでに教諭と女子生徒の保護者の間で示談が成立しているが、
わいせつ行為が行われたのは女子生徒が高校受験を直前に控えた時期だけに、
同校の指導体制が改めて問われそうだ。

都教委や関係者によると、教諭は平成21年12月下旬、
当時中学3年の女子生徒に数学の補習授業を行った際、生徒の下半身を触った。
さらに、昨年1月上旬の補習時にも、同じ女子生徒の太ももを触る行為を繰り返した。
教諭は補習授業を重ねるにつれ、生徒のスカートの中に手を入れて触るなど行為が執拗(しつよう)になっていったという。

杉並区教委などの調査では、教諭の補習授業は、
いずれも同校の放送室や印刷室などの“密室”で行われていたことも判明。
女子生徒には、わいせつ行為の口止めも行っていたという。
生徒の保護者の訴えで教諭の行為が発覚した。

教諭は、数学の担当で30年以上の教職経験を持つベテラン。
同校勤務は5年目で生活指導を担当していたといい、
「真面目な先生で生徒との大きなトラブルもきいたことがない」(保護者)との評判だった。

和田中では、公立中学の成績上位層の学力を積極的に上げることを目的に
20年1月に大手進学塾と提携。
派遣された講師による有料授業(月額2万4千円)を補習として行う「夜スペ」を続けている。

先駆的な取り組みで全国的に注目を集める一方、有料ということに賛否の声があがったり、
公共施設の目的外使用として区民から提訴されるなど波紋も呼んでいた。

同校の代田校長は産経新聞の取材に「こちらでは、一切お答えできない」と説明。
また、杉並区教育委員会は、
「このような事故が発生しないよう服務の厳正についての指導を強化徹底していく」と答えた。

[引用元:産経新聞 2011/01/23]
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/487397/


度重なる卑劣なわいせつ行為に加えて、
女子生徒に「口止め」をしていた事実からは
悪意しか感じられませんですヮね・・・


保護者との示談が成立していることから
実名の公表は無し・・・ですか


懲戒処分ってことは、6か月後には復帰して教壇に立ち
エラソーなことを言うわけですね


ザ・中学教師ダメ教師殲滅作戦編






学校・教育の話題を見る>>

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ


関連記事
Powered By 我RSS ブログパーツ
コメント
非公開コメント

検索エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。