教師のわいせつ事件、おどろきの統計が出た件 - 【ジャッジメントですのっ!】教師の不祥事まとめブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教師のわいせつ事件、おどろきの統計が出た件




09年度にわいせつ行為で処分された教員は138人。内訳は懲戒免職100人、停職24人、減給9人、戒告5人。懲戒処分には至らない訓告や諭旨免職も15人いた






■わいせつ教諭相次ぐ…被害の4割、勤務先の子
全国の公立小、中、高校と特別支援学校で、児童買春や盗撮などのわいせつ行為により教員が懲戒処分を受けるケースが相次いでいる。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110219-00000908-yom-soci


なんだか今さら感のある話題ではありますが、
この数字が意味するモノは何なのでしょうかね?


わいせつ教諭相次ぐ…被害の4割、勤務先の子

全国の公立小、中、高校と特別支援学校で、児童買春や盗撮などのわいせつ行為により教員が懲戒処分を受けるケースが相次いでいる。

1999年度に懲戒処分は97人(うち懲戒免職56人)だったが、その後、増加傾向をたどり、ここ数年は、150人前後で推移。2009年度は10年前の1・4倍に増え、懲戒免職も2倍近くに上った。被害者は、勤務先の児童・生徒が4割を占めた。各教育委員会は処分基準の厳格化など、再発防止に取り組むが、十分な成果は上がっていない。

文部科学省が47都道府県と18政令指定都市の計65教委を通じて調査した結果、09年度にわいせつ行為で処分された教員は138人。内訳は懲戒免職100人、停職24人、減給9人、戒告5人。懲戒処分には至らない訓告や諭旨免職も15人いた。09年度の事例(訓告、諭旨免職含む)を見ると、被害者が、勤務先の児童・生徒だったケースが63件(41・1%)で、対象行為は「体に触る」が55件(35・9%)、「性交」が33件(21・5%)、「盗撮・のぞき」18件(11・7%)など。中学教員が57人と最多で、高校教員46人、小学教員38人と続く。

[引用元:読売新聞 2月20日]


生徒に対しわいせつ行為をはたらく鬼畜教師が
あたかもここ数年で劇的に増えた感触を憶える
・・・そんな内容の記事なんですが、


※ニュース二軍+板@2chより

『発覚、報道されるようになった
だけの事で、こんなの昔から普通なことだし。
昔は当事者同士で「責任とってくださいね」とやっていただけだ。』


『何をいまさらって感じの記事だな。
教師は変態なのは、昔から決まってるけど、
聖職という妄想に惑わされて昔は摘発できなかっただけ。
医者が最近医療ミス摘発できるようになり、
カルテ改ざんやごまかしできなくなったように
法やマスコミや世間の目が厳しくなったから、
やりたい放題できなくなっただけ。』


このように情報を受け取る側は
この記事内容について至って冷静に受け止めている。

世間では「摘発された教師は氷山の一角のそのまた一角に過ぎない」との認識で、
一方の現場では未だに性善説的思考にしたがって「再発防止」を唱え、
なかなか具体的な成果を出せずにいる。

この認識の大きなズレが世間の苛立ちをさらに加速させ、
教師の不祥事事案に対し非難の目が集中している結果に
なっているのではないのでしょうか(´・ω・`)

教師の不祥事は防げるか
先生と生徒の恋愛問題



学校・教育の話題を見る>>

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
関連記事
Powered By 我RSS ブログパーツ
コメント
非公開コメント

検索エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。