【東京・調布】痴漢隠ぺいの教諭を懲戒免職 東京都教委 - 【ジャッジメントですのっ!】教師の不祥事まとめブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【東京・調布】痴漢隠ぺいの教諭を懲戒免職 東京都教委

【東京・調布】教諭が痴漢容疑隠す 示談書偽造し提出、懲戒免職へ
前回記事コレ↑↑の続報ですのッ
懲戒免職決定!!!!前回出てなかった≪実名≫も公表ですヮ


痴漢隠ぺいの教諭を懲戒免職 東京都教委
東京都調布市立小学校の男性教諭が女子高生に痴漢して現行犯逮捕され、捜査当局に容疑を認めたにもかかわらず、調布市教育委員会に「痴漢行為は一切していない」とする虚偽の示談書を提出するなど、
隠蔽(いんぺい)工作を図っていた問題で、東京都教育委員会は16日、この教諭を懲戒免職処分にした。
都教委などによると、懲戒免職処分を受けたのは、調布市立八雲台小学校の中沢拓也教諭(38)
中沢教諭は2月26日朝、通勤途中の京王電鉄の車内で前に立っていた女子高生=当時高校2年=の下着に手を入れ、下半身などを触ったとして警視庁に都迷惑防止条例違反の現行犯で逮捕された。中沢教諭は取り調べに痴漢を認めたが、被害者と示談が成立したため起訴猶予処分となり釈放された。
ところが、中沢教諭は3月8日の市教委の事情聴取では、被害者と交わした示談書の文面を書き換えて市教委に提出。この虚偽の示談書では、痴漢行為を認め謝罪していた部分を「痴漢と誤解を与えるような位置に自分の手があった」「痴漢行為は一切していない。信じてほしい」などと冤罪であるかのように装っていた。
さらに、釈放理由についても、本来は示談成立だったにもかかわらず、「嫌疑不十分で不起訴処分となった」などとうその説明をしていたという。

(ソース:2010/08/26 産経)



2ちゃんでは「なぜ名前を公表しない?!」と物議をかもしだしていた矢先でしたものね。
現職の教員の方々には「隠しても徹底的に調べまっせ」という都教委のスタンスを示した格好になりましたヮ。



「淫行条例」13の疑問 少女売春はなくせるのか!?>>
子どもの性の商品化と淫行処罰規定/青少年条例連絡会と淫行処罰規定/売春防止法と淫行処罰規定/淫行処罰規定を理解するための基礎知識(ブルセラ/女子高生デートクラブ/援助交際)


人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
関連記事
Powered By 我RSS ブログパーツ
コメント
非公開コメント

検索エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。