【神奈川・横浜】教諭が授業中に生徒の口ふさぎ気絶させる 「まだ5秒、もう少し我慢しろ」 - 【ジャッジメントですのっ!】教師の不祥事まとめブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【神奈川・横浜】教諭が授業中に生徒の口ふさぎ気絶させる 「まだ5秒、もう少し我慢しろ」

>開始5秒後に~
5秒程度も息が止められなかったら、
スポーツは全般できないんじゃないかしらね(汗

この生徒は「息を止める」行為の他に
もしかしたら健康上の理由があるのかもしれませんわね。

何をやるにつけてもデリケートになってきましたわー


教諭が授業中に生徒の口ふさぎ気絶させる 「まだ5秒、もう少し我慢しろ」
横浜市教育委員会は30日、市立山内中学(青葉区)の理科の男性教諭(50)が授業中、「呼吸の大切さを教える」として1年生の男子生徒(12)の口と鼻を手でふさぎ気絶させたとして、戒告処分にしたと発表した。生徒はすぐに意識を取り戻し、健康状態に問題はなかったという。
市教委によると、教諭は6月24日、「呼吸について」という内容の授業で、教壇の近くに座っていた生徒を立たせ、後方から首に左手を添え、右手で口と鼻をふさいだ。教諭はあらかじめ男子生徒に、「苦しくなったら先生の手をたたいて合図して」と伝えており、開始5秒後に生徒は合図を出した。

しかし、教諭は「まだ5秒。もう少し我慢しろ」と手を離さないでいたところ、生徒はすぐに気を失ってその場に崩れ落ちたという。
教諭が生徒を抱き起こして背中をたたいたところ、意識を取り戻したといい、病院に搬送するなどの処置をとらなかった。教諭は授業を続け、同校の管理職や保護者へ報告しなかった。生徒が母親に話し、母親から同校に連絡があって発覚した。

市教委の伊藤保則教職員人事部長は「極めて遺憾。今後このようなことが生じないよう、全力で取り組んでいく」とコメントした。

(ソース:2010/09/30 産経)



このニュース、

ブログテーマである「教員の不祥事」として取り上げるのも
なんだか気の毒な気もしないではありません。
ただまあ、報告義務を怠ってしまった点
コトを大きくしてしまったわけでして・・・

「些細な失敗でも隠すと時間経過とともに思いがけなく大きくなってしまう」

その典型例として記しておきますの。
(正論は、論じるはやすし・・・なんですけれどね)



学校・教育の話題を見る>>
【ジャッジメントですのっ!】教師の不祥事まとめブログTOPへ>>

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
関連記事
Powered By 我RSS ブログパーツ
コメント
非公開コメント

検索エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。