【山梨】道徳で「誘拐の脅迫状」作成 山梨の小学校 共同作業の重要性狙い - 【ジャッジメントですのっ!】教師の不祥事まとめブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【山梨】道徳で「誘拐の脅迫状」作成 山梨の小学校 共同作業の重要性狙い

シュールなネタは子供や父兄には理解されませんわよ。

この行為、言動を行うことによって、
結果どういう事態が想定されるか???
十分な想像力を働かせることができなかったようですわね。

道徳で「誘拐の脅迫状」作成 山梨の小学校 共同作業の重要性狙い
山梨県韮崎市の市立小学校で、5年生担任の40代男性教諭が道徳の授業誘拐事件の脅迫文を思わせる文章を児童に作らせていたことが30日、市教委から県教育委員会への報告で分かった。県教委は「不適切な文面例」として男性教諭に市教委から授業の改善を指導するよう求めた。
男性教諭は27日の授業で、クラスの児童をグループ分けして、黒板に「担任の身柄を確保した。返してほしければ7時、ちびっ子広場に8千円もってこい。1秒でも遅れると命はないものと思え」などと書き、児童に配布した新聞から必要な文字を切り取り、用紙に張らせ、同一文書を作るよう指示した。

学校側が事態に気づき、事情を聴いたところ教諭は「共同作業で友人と協力する大切さを知ってもらおうと思った」と説明したが、良くない例だったと反省しているという。

(ソース:2010/09/30 産経)

 先生と生徒の恋愛問題>>
勉強や部活から将来の不安まで親身になって相談に乗ってくれた担任の先生。進路から家族のことまで心配してくれた優しい女教師…聖職者と思春期の生徒は、なぜ恋に落ち、どのように恋愛を発展させたのか?わいせつ行為で処分された先生や年齢差を乗り越えて結婚したケースなど、当事者たちの生々しい言葉からタブーの実相に迫る。



学校・教育の話題を見る>>
【ジャッジメントですのっ!】教師の不祥事まとめブログTOPへ>>

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
関連記事
Powered By 我RSS ブログパーツ
コメント
非公開コメント

検索エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。