【京都】あごつかみ男児の体持ち上げる体罰 - 【ジャッジメントですのっ!】教師の不祥事まとめブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【京都】あごつかみ男児の体持ち上げる体罰

「特別支援学級に来て追いかけっこをしていた男児の不適切な言葉」ってのが気がかりですわね。
差別をにおわせるような言葉だったのかもしれません・・・
子供って残酷ですからね。

行き過ぎた体罰はいけませんが、
言って聞かない時は仕方ないとわたくしは思うのですが・・・ね。

いや、別にこの教諭の肩を持っているわけではなく、
わたくし自体が「理不尽で激しい体罰」で育てられておりまして、
大人になった今考えてみると、それは良かったと思っていますわ。
なぜって?少々の事で折れない精神がそれによって作られた・・・
そんな気がするからですの。

では、ニュースの詳細を

あごつかみ男児の体持ち上げる体罰…京都の教諭
京都府宇治市広野町の市立大久保小の特別支援学級の男性教諭(51)が、2年生の男児(7)のあごをつかみ、体を持ち上げる体罰を加えたことがわかった。男児は29日から学校を欠席している。

同小によると、教諭は28日、特別支援学級に来て追いかけっこをしていた男児の不適切な言葉を注意しようと、男児を廊下に連れ出した。顔を正面に向けさせるために頭を壁に押しつけ、あごを強くつかんだところ、児童の体が浮き上がったという。

男児は「あごが痛い」と保健室に行ったが、午後の授業を受け、帰宅した。様子を見ていた男児の姉が保護者に伝え、保護者が同小と市教委に抗議したという。八木章教頭は「行き過ぎた指導があった。児童が元気に登校できるよう、学校全体で取り組みたい」と話した。

(ソース:読売新聞 10月1日)


 体罰教師
TV・ラジオ出演多数。現役公立中学校体罰教師が叫ぶ!番組で主張した体罰肯定論をここに集約「このままでは日本の学校教育は危ない」


学校・教育の話題を見る>>
【ジャッジメントですのっ!】教師の不祥事まとめブログTOPへ>>

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101001-00000232-yom-soci
関連記事
Powered By 我RSS ブログパーツ
コメント
非公開コメント

検索エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。