【山梨】<脅迫文>授業で作成 教諭と校長、児童に謝罪 - 【ジャッジメントですのっ!】教師の不祥事まとめブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【山梨】<脅迫文>授業で作成 教諭と校長、児童に謝罪

きましたわw↓↓コノ記事の続報ですのッッ
【山梨】道徳で「誘拐の脅迫状」作成 山梨の小学校 共同作業の重要性狙い

悪かったと反省して、素直に謝る。
これこそ「道徳」の授業にふさわしい決着・・・かしら?!

<脅迫文>授業で作成 教諭と校長、児童に謝罪
山梨県韮崎市立小学校の男性教諭(48)が身代金を要求する内容の脅迫文を授業で作らせた問題で、教諭と校長は30日午前、クラスの児童に謝罪した。
市教委などによると、脅迫文作りは男性教諭が考案。27日午後、5年生の道徳の授業の際に5、6人で一緒に新聞から文字を切り抜き、脅迫状を作らせた。グループ作業を学ぶのが目的だったが、校長は「道徳教材としては文の内容が不適切」と判断し、教諭を口頭注視とした。

教諭は30日午前、クラスの児童に「楽しさを求めた結果、適切な判断ができなかった。申し訳ない」と謝罪。保護者には10月1日夜に経緯を説明する。

児童が興味を持って学べる教材づくりは教師の腕の見せどころだが行きすぎた授業内容に現場の教諭から手厳しい声が相次いだ。

甲府市立小の40代の男性教諭は「子供が興味を持つため、教材を工夫することは必要」としたうえで「バランス感覚が必要で、何をやってもいいわけではない。『命はないと思え』などの表現はふさわしくない」と指摘。甲斐市立中の50代の男性教諭も「友達との協力が目的ならば脅迫文である必要はない」と首をかしげた。

(ソース:毎日新聞 10月1日)



学校・教育の話題を見る>>
【ジャッジメントですのっ!】教師の不祥事まとめブログTOPへ>>

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101001-00000020-maiall-soci
関連記事
Powered By 我RSS ブログパーツ
コメント
非公開コメント

検索エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。