【愛媛】松山城南高教諭、1年男子に 保護者に謝罪 - 【ジャッジメントですのっ!】教師の不祥事まとめブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【愛媛】松山城南高教諭、1年男子に 保護者に謝罪

愛媛から暴力事件のニュースですの。
わたくしも先生から目から火花が飛ぶぐらい
「ゲンコツ」をくらった経験があるのですが、

警察に被害を相談する・・・なんて
考えもしませんでしたわね。


暴力:松山城南高教諭、1年男子に 保護者に謝罪 /愛媛

松山市北久米町の私立松山城南高(日野義治校長、834人)で7日、20代の男性教諭が1年生の男子生徒に暴力を振るっていたことが分かった。生徒は少量出血するけが。耳鳴りもあり、聴力低下の診断も受けた。

同高によると今月1日、授業中に担任の男性教諭が生徒の言動を注意し、言い合いとなった。教諭は生徒の顔を教科書で殴り、腹部をひざげり。パトカーが駆けつける騒ぎとなった。
教諭は暴力を認め、学校は保護者に謝罪した。生徒は松山南署に被害を相談したという。
仲田秀雄教頭は「あってはならないことで反省している」と話した。

(ソース:毎日新聞 10月8日)

学校の先生が国を滅ぼす 公立校元校長の衝撃レポート





学校・教育の話題を見る>>
【ジャッジメントですのっ!】教師の不祥事まとめブログTOPへ>>

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101008-00000251-mailo-l38
関連記事
Powered By 我RSS ブログパーツ
コメント
非公開コメント

びっくりしました

この記事に記載されてある
城南高等学校をつい最近
卒業した私ですが、件の
先生と別段仲が良かったとか、
接点があったとかは一切ない
(多少話す程度、挨拶等)
ですが、信じられません。



仲が良かった同級生は
今でも全然慕っているので
憤りを感じていたみたいです。。

自分の知る限りでは
在学中にこんなことは
ありませんでした。

強いていうなら、ラグビーの
顧問でしたので多少は
あったみたい(多分)ですが、
それは体育系の部活では
全然有り得ることですし、
他の先生のほうがよく
手を上げてたのではないか、
と私は思います。


指導もしっかりしていましたし
一緒になって熱くなってくれる
いい意味で熱心な先生だったと
記憶しております。


正直大袈裟だと思います。。。
先生学校辞めました。
悲しいです。
熱心に指導してくれる
先生がいなくなるのは
学校にとっても、生徒にとっても
マイナスです。

聞いた話しによると
被害者にあたる生徒は
この記事のことがあったとき
授業中にも関わらず携帯電話を
(城南は携帯禁止でした)
取り出しその場で通報、そして
事情聴取となったらしいです


ひどいです><

2010-10-30 08:19 | from @ykipedia

Re: びっくりしました

>@ykipediaさん

管理人の学園都市風紀委員会ですの。
コメントいただきありがとうございます。
ちなみにこのブログでの初コメですw


さて、該当事件のことですが・・・

新聞報道は単に起こった事実を伝えるのみで、
・その結果に至る過程だとか、
・問題の教師の人となりや仕事ぶりだとか、
・生徒の普段の素行だとか、
一切スルーです(汗

新聞が、
教員の不祥事に関する記事を載せる目的は、
教員の不祥事に対する世間の興味関心が集まっているからです。
消費者ニーズに応えている・・・というわけですね。

さて、ここからが当ブログの存在意義にもなるのですが、
わたくしはこれらニュースになっている事件が、
全て教師側の責任によるものであるとは考えておりません。
(盗撮や淫行は論外ですけどwww)

中には、特に体罰事件のように、
生徒の方が体罰を受けても仕方がないほど
集団の秩序を乱す行為を行い、
やむを得ず体罰により制裁を加える。
これは体罰を受けた生徒にも問題があったのでは?
と考えるのが合理的なんですが・・・

如何せん新聞報道は教師の不祥事を取り上げたいのですから、
「教師が生徒に暴力を!」
と印象付ける記事内容になってしまいますね。

帝国陸軍じゃないのですから
いきなり殴るような理不尽なことはまず無いと思うんです。
注意を促し、警告を発して、
それでもなお改善が見られない場合には
体罰による粛清しか手立てが見当たりませんよね。

しかしながら、
内部を知らないわれわれ外側の人間は、
新聞記事を読みながら
自身の想像力の範囲内で
推測する事しかできないのです。

ですのでこうしてあなた様のような、
実際に現場を知る方の
生の情報を発信して頂く事によって、
「そこで何が起こったのか?」
より真実に近い情報を得る事ができるのです。


最近の報道は
受け手のスキルを試されるモノが多いので、
当ブログの存在意義としては
ニュースや新聞記事を正確に読み解く
補助的役割を担えれば・・・などと、
勝手に思っております


大変貴重なコメント
誠に有難うございました。

宜しければ
拙いブログではありますが、
またお立ち寄りくださいませ。

2010-10-31 00:50 | from 学園都市風紀委員会

検索エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。