【東京】指導要録12人分、小学教諭が紛失 不正に再作成 - 【ジャッジメントですのっ!】教師の不祥事まとめブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【東京】指導要録12人分、小学教諭が紛失 不正に再作成

失敗は隠せば隠すほど
発覚した時のハレーションが大きくなりますの。

そんなこと民間のサラリーマンならば
常識として身に付いている事なのですがー・・・

今回は、事なきを得るために、
要録偽造という浅知恵をふるった
底の浅い男性教諭(26)のお話。



個人情報:指導要録12人分、小学教諭が紛失 不正に再作成--小平 /東京

小平市教育委員会は15日、
市立小平第3小学校(古川正之校長)の男性教諭(26)
児童の指導記録簿を紛失し、不正に作り直していたと発表した。

古川校長によると、男性教諭は昨年4月、
前年度に担任をしていた児童40人の
成績や出席状況などを記す「指導要録」のうち
12人分をなくしたのに気付き、
紛失を隠すため不正に作り直した。
今年に入って要録を引き継いだ別の教諭がおかしいと気付き、
今月10日、副校長らが要録の内容が
出席簿などの原本と違うことを確認した。

要録は学校の金庫に保管され、
校外への持ち出しは禁止。
教諭は「紛失を報告して怒られるのが怖かった」
と話しているという。

(引用元:毎日新聞 2010年10月16日 地方版)
http://mainichi.jp/area/tokyo/news/20101016ddlk13040312000c.html




 どんなピンチも切り抜けられる言い訳オンパレード







学校・教育の話題を見る>>
【ジャッジメントですのっ!】教師の不祥事まとめブログTOPへ>>

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
関連記事
Powered By 我RSS ブログパーツ
コメント
非公開コメント

検索エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。